婦人

七五三の写真撮影をするオススメのタイミング

このエントリーをはてなブックマークに追加

事前に撮るメリット

男の子

七五三の行事を控えている家庭では、写真撮影をどうするかということで悩むケースも多いといいます。七五三でお参りをする当日に写真撮影を行うか、それとも事前に写真撮影を行うかで迷うのです。七五三は11月15日に神社へお参りしますが、休日であればとても混雑しますし、平日の場合は休みが取れない場合があります。最近では、近い日程で七五三を行う家庭も多くなっているといいます。11月の休日はとても混み合うため、人気の写真スタジオも早くから予約が埋まっているでしょう。そのため、混雑を避ける意味でも事前に撮影だけを行う家庭が増えているのです。写真スタジオによっては、お得な前撮りプランやキャンペーンなどを展開しているケースも多く、意外と費用を安く抑えられたという声も聞かれます。秋になると、相場も高くなる傾向にあるので、夏前に撮影することが費用を安くする秘訣だといえます。また、七五三の写真撮影では、子供が何歳かという点もポイントになります。三歳児であれば、着付けやメイクなどを嫌がって、ぐずってしまう可能性が高いといわれています。そのため、当日に撮影を予約していても、準備に手こずってしまい、スケジュールがずれ込んだりして、思うような撮影ができないことも考えられます。三歳児の場合は、事前にゆとりのあるスケジュールで撮影ができるように段取りをした方がよいでしょう。また前撮りで、一度着付けを経験させることで、子供に慣れさせることも期待できます。予行練習のような感覚で、先に写真撮影をすれば、親御さんも安心だといえます。

赤ちゃんと家族の記念

親子

お宮参りは家族にとって大切な行事となります。赤ちゃんが生まれてきて初めて正式にお出かけをするという家庭も多いといいます。家族みんなで記念写真を撮影して記録に残しましょう。

詳しくはこちら

プロが撮影する写真

スタジオ

大阪でフォトスタジオを選ぶときのポイントについてみていきましょう。写真を取り巻く環境は激変していますが、どのような変遷を辿っているのか歴史をひも解きながら解説していきます。

詳しくはこちら

アルバムに残そう

2人の女性

新成人にとって成人式は一大イベントになります。一生に一度の晴れ姿は、写真アルバムにして大切に残していきましょう。特に振り袖を着る女性は、貴重な1枚となるはずです。

詳しくはこちら